七夕

小学生のころ、毎年7月7日あたりに七夕集会というものがありました

体育館に全校生徒が集まって、教室から願い事を書いた短冊のついた笹をひきずってきて、歌を歌ったりしました

織姫と彦星の物語を紙芝居か何かで先生がやっていたような気がします

小学校のカーテンがボロボロで虫食いで穴が開いていたので外からの光によって体育館の中から見ると星空みたいでした

 

給食の七夕デザートも楽しみでした 星の形のゼリーが入っているムースのようなものです

わたしは夏が好きなのですが夏の行事は七夕くらいしかなくて、七夕がとても楽しみでした

誕生日と近いし

 

夏は空気があまり澄んでいないので冬よりも星空が見えにくいのですが天の川や夏の大三角などは見つけやすいですね

星に願いを、とよく言いますが流れ星に3回もお願い事するのは難しいのでわたしは願い事は神社でお参りしたときに神様に伝えています

そんなに信心深くないので叶えてもらえるかわかりませんが、なるべく正しい行いをして叶えてもらいたいなと思います

 

笹の葉と血液はさらさらがよいです