帰省

 朝起きたら変な匂いがした

 

お盆なので実家に帰省しています

お盆の週に地元の市役所でインターンシップをするためです

水族館アルバイトをしていたため 帰省の準備をさぼっていて 帰省当日の朝にあわてて荷物を詰めました

きちんと準備をしていないと忘れ物をします

今回は前髪をくるっとさせるための前髪カーラー(そんなに重要ではない)とジャージ上下、運動靴(わりと重要)を持ってくるのを忘れました

ジャージ上下と運動靴はインターンシップに必要なので 忘れたのはだめだめです

双子の妹と服や靴のサイズは同じなので借りれば問題ないのですけれど

 

朝起きたら変な匂いがしたことについて

おそらく仏具の匂いです

お盆になると毎年お坊さんにお経をあげてもらいます

父の実家の方から来てもらっています

決まっている行事 決まっている道具を決まっている場所に並べる

馬鹿げていると都会の人は感じるかもしれません 偏見ですが

わたしはお盆をおもしろいと思いました

きゅうりに割り箸を刺して馬を作っていたり小さい器にお米がこんもり盛られて真ん中にお箸がぶっささっているのは 1年に一回必ずあるけれど 一回しかないので

来てくれるお坊さんは 元ヤンキーのようです

父が言っていました

2人いて、1人は髪の毛を剃っていますが もう1人は髪の毛はあるし襟足を長く伸ばしています

髪の毛があり襟足が長い方はまだお経を覚えていないようで 経典を見ながらお経をあげています

浄土宗だからゆるいそうです

父の実家があるところの近くに古い海水浴場があって お坊さんと父は毎年その海水浴場の繁盛具合についてお経の後に話しています

それしか話題がないのかもしれません

今年は天気が良くなくて 人が少ないそうです

 

海で泳いでいてサメに食われた人の話を思い出しました

たぶんそこにはサメは出ないだろうけど

サメが出たら 本当に客が来なくて廃れてしまうなと思いました

その海水浴場よりも北にある海水浴場に客を取られているようで 南北問題だなと思いました

名古屋と知多半島常滑以北と常滑以南、コストコやイオンがある北部と畑や田んぼばかりの南部

どんな規模でも南北で発展に差があるような気がします

必ず北のほうが発展が早い

父の実家の近くの海水浴場は昔ながらの古いやり方で それより北の海水浴場は おしゃれなお店が近くにあり若い人が好むような場所

北の海水浴場にサメが出たら 父の実家の近くの海水浴場のお客が増えるかな

死人やけが人が出るのは嫌だな

 

さびれた田舎の海水浴場に どうやって若い人を呼び込むかということを考えるのも 楽しいかもしれません

田舎からはどんどん人が出て行ってしまうので 良いところをアピールして人を呼びもどさないと 人がいないと廃れていく一方だから

インターンシップで 市役所のお仕事を知って 観光課なので 田舎に人を呼び込むことについてもっと考えていきたい

猛暑の中 市のゆるキャラの着ぐるみに入って 脳みそを溶かすだけになるかもしれないけど

教えてもらうだけじゃだめで 自分の頭で考えるのが大事らしいけど 暑さによって何か革新的な アイデアを得られたらいいなと 神頼みしてる

 

どうして仏壇の右上に神棚があるんだろう

神様も仏様も信じてるからだろうか

ちょっと欲張り

 

今日は妹の描いた絵画を展覧会に搬入します

妹が大学で地獄について学んたという話を聞いたからどんな絵を描いているかと思ったら 冬に行った日光東照宮をモチーフにした絵でした

地獄は関係ないのかな

お盆だから道が混んでるかもしれない

木魚のリズム お経の抑揚 道路の渋滞

夏は暑いから 地獄と近そう わんわん

広告を非表示にする