灯台

灯台(とうだい)は、の先端や港内に設置され、その外観や灯光により船舶の航行目標となる施設。航路標識のうち光波標識の一種である (Wikipediaより)

Wikipedia引用というものをやってみたかった もうすでにやっていたかもしれないけれど まゆちむもブログとはなにか、でWikipediaの文を引用していたし

 

少し前に妹と一緒にリトルワールドと明治村へ行きました

夏にリトルワールドへ行ったときにバリ島の民族衣装を着て撮った写真を応募したら 入館券が当たって送られてきたからです

明治村も行ったのは明治村時間旅行きっぷという名鉄のお得な切符を利用するためです

名鉄全線フリー切符と明治村入村券と明治村で利用できるクーポン券と乗り物乗車券がセットになっています 犬山駅明治村間のバスも乗れます

リトルワールドでは世界のパン祭りという催しをやっていて ドイツのところでドイツのパンであるカイザーゼンメルのサンドイッチを食べました ベーコンが挟んでありおいしかったです

ドイツの民族衣装のディアンドルを着ました 妹にカメラで写真を撮ってもらいました

フランスのところで大きな鍋で作られたブイヤベースを食べたかったのですがまだ調理中でした

南アフリカのところでスープといろいろな肉の串焼きを食べました ダチョウのつくね ダチョウ バッファロー ワニ ラクダ この中ではワニがあっさりしていて好みでした スープは鶏肉が入っていました 神様へのお供え物らしく具だくさんでした

インドのところでヨーグルト風味のムースのようなものを食べました ローズ味のソースがなかったのでマンゴー味になりました 隣のテーブルのご夫婦が大きな犬を連れていてリトルワールドは犬と一緒に来られるところがいいなと思いました 介助犬以外の犬と一緒に遊べるテーマパークは少ないのではないでしょうか 犬は中に入れない建物もあったりもしますが敷地内を歩くのはだいたい大丈夫だし世界中をお散歩してる気分になれそうだなと思いました

韓国のところでマントウを食べました 肉味とキムチ味の餃子みたいなものが2個ずつせいろで蒸されたような感じでした おいしかったです

そのときちょうど13時前になったのでポルトガルサーカスを観ました 行きのバスで前に座っていた人がサーカスの団員だったので驚きました 小さな台の上でローラースケートをする男女 高くつりさげられた輪で回りながらロマンティックかつアクロバティックな技を披露する男女 華麗なジャグリング 落ち着いた音楽に合わせてバレエのようなしなやかな軟体技をする女性 手の動きと体操みたいなやつ すごくひやひやしたのは筒を高く積んで間にボールも挟んだりしてその上に立ったり逆立ちしたりするもの どれも鮮やかにきれいですごいなと思いました

バスで犬山駅に戻り明治村行きのバスに乗りました

明治村に着いたとき15時くらいだったのであと1時間しかまわれないと思っていましたがイベント期間中で夜にライトアップがあったので開村時間が延長していてラッキーでした

リトルワールドは5回行きましたが明治村は初めてでした

広いし歴史的な建造物がたくさんありわくわくしました

リトルワールドは国ごとに民家とお土産屋さんがある感じですが明治村は本物の建物がそのままあるしその建物がもともと建っていた場所はばらばらです 1丁目から5丁目まであり村内バスが走っています 京都市電やSLも走っています

コーヒーと生チョコをカフェでいただきました 赤レンガの建物でした カブトビールも売っていてなるほどねと思いました

教会では名鉄カルチャースールの生徒さんが発表会をやっていてちょうどゴスペルの発表をしていたので椅子に座ってゴスペルを聴きました 教会はステンドグラスが綺麗でした 妹はカメラで教会の写真を撮っていました

おみやげやさんで缶バッチを買いました 夏目漱石の初版本の装丁をモチーフにした柄です かわいいです

SLの時間は終わっていたので京都市電に乗りました 日没後だったので外は暗くてよく見えませんでしたが車内がシックでとてもいい雰囲気でした

コロツケーが揚がるのに10分かかると言われたのでカレーぱんを買って食べました カレーぱんのところの店員さんが本郷奏多に似ていました

明治村でも衣装体験をしたかったのですが時間がなかったのでまた行きたいです 

 

思い出話をしていたら話題がそれました 灯台について

明治村には品川灯台があります 11月1日が灯台の日だったのでその週の土日は特別公開をしていました いつもはのぼれない灯台にのぼれたようです わたしたちは時間がちょっと遅かったのでもうのぼれないと海上保安庁の人に言われて残念でした

輪投げをやって青いスポンジをもらいました 118と穴が開いています 海のもしもは118(海上保安庁の緊急通報用電話番号は118番)だからです

船を操作するシュミレーションゲームもやりました 制限時間は3分ですが絶対3分以内にゴールにたどり着かないから気楽にやってねと言われました 昼夜や天気を変えることができました 妹が押しちゃダメと言われた他船目線になるスイッチを押したので途中からずっとブーーーーーと鳴っていました ゴールにたどり着きませんでした

灯台のランプについて説明を受けました フィラメントの電球だった時代の電球が切れたらくるっと電球が交換される仕組みがすごいなと思いました 小さい光源がレンズによって大きく見えるのもほえーと思いました 

明治村の品川灯台のランプは本物かと質問しました 大学の講義で灯台はそれぞれランプの色や点滅の間隔などが違うと学んだからです 本物とは違うランプが入れてあるそうです 灯台に興味がある人だと思われたのか説明も見てってくださいと言われました 神島灯台のレンズと水銀槽式回転機械がありました 神島は乗船実習で船から見たので神島灯台について知ることができてよかったです 灯台のランプの光が回っているのをどこかで見たことある気がすると思ったらあいちトリエンナーレで見た現代アートに似ているからでした 光がきらきらするのは素敵です

海上保安庁の人が海上保安庁についてのパンフレットと灯台ペーパークラフトをくれました たくさん余っちゃって持って帰るの重いから好きなだけもらっていっていいよと言われました 数枚ずつもらいました

 

わたしは灯台になりたいなと思いました 灯台は個性があるし船の道標になるから

光を発して人のために航路を照らすのはかっこいいから

恋する鶏は貝殻を食べても鉄にはなれなかったし神様へのお供え物のスープに入れられてしまいそうだし わたしはどうしたら灯台になれるんだろう

もらった灯台ペーパークラフトを作りながら灯台守という歌をYouTubeで聴きました 良い歌だなと思いました

地元の市町村をキャラクター化したアイドル声優グループのうちの1人が灯台に関する歌を歌っていた気がします 地元の小学生が作詞をした曲で